||| 高槻サッカー教室 2003.1-25 Saturday 高槻市立陸上競技場 |||

 
     午前中は万博での自主練習を見学してたのですが、サッカー教室の様子が気になってしまったので
     お友達と行って参りました。
     天気は晴れたり曇ったりと変な天気のうえ寒かったです。
 
 
     簡単な流れと感想ですが・・・
 
        開会式

        主催者挨拶

        来賓挨拶

        選手挨拶 「宮本恒靖選手→児玉新選手」

        花束贈呈

        リフティングコンテスト 学年別
 
        サッカー教室を始める前に行われたリフティングコンテストなんですが、学年別に行われて
        それぞれ一番長く続けられた選手が、宮本選手・児玉選手と握手が出来るというご褒美が
        準備されました・・・低学年は、その場でのリフティングということだったのですが、高学年に
        なると距離が設定されて最後までリフティングでゴールできるか・・・と、いった感じで
        難易度も高くなって選手も結構苦戦されてたようです。
        ちなみに勝ち残った選手は握手が待ってたわけです・・・宮本選手に集中して周りは大変な
        ことになってたのですが、その後の児玉選手はゆっくりひとりひとりの選手と遠慮がちに?
        握手されたました・・・照れてたような気もしました。

        サッカー教室 シュート・リフティング・ドリブル・ヘディングのポジション練習
 
        まず児玉選手は奥のほうでリフティングしている選手達の方へ向かっていって、ひとりひとり
        様子を見ながら指導してました。
        指導していくにつれて選手達も自分にかまって欲しいようで、児玉選手の元へ積極的に
        よっていく姿も拝見できて、仲良く交ざってリフティングするという場面もありました。
        で、宮本選手なんですが最初から飛ばす飛ばす!マイクを持ちながら、ゴールのある
        シュート練習へ・・・一度宮本選手にボールを出して→宮本選手が再び選手にボールを返し
        →シュート!と、いうわけで指導スタート・・・「いいよ〜」とか「おしい」など口にしながらも
        「次は、俺をかわしてシュート」とバージョンを変えて、次から次へとこなしてました。
        また目の前でボールを取ってしまったときには、「俺の勝ちな」って、大人げないなぁ・・・と、
        思いながらも楽しんでるなぁ・・・と、感じる場面でした。

       
 指導者チーム vs 受講者チーム
 
        指導者チームは、宮本選手・児玉選手をはじめ指導者とユースだったのか確認は結局とれな
        かったのですが一部それらしき選手達を加えたチーム。
        受講者チームは、高槻市にあるサッカーチームを各チームごとに選出してゴールが決まったら
        区切りに交代していく体制となりました。
        ここで少し余談を・・・児玉選手は凄い遠慮がちに参加してて、なかなかボールにも触ってなく
        ゴールも狙ってなかったんですが、ふとした瞬間ゴール前にいててタイミングよくボールが
        児玉選手の元へ!ヘディングを披露したのにも関わらずセーブされたました。
        苦笑いする児玉選手が可愛かったです・・・その控えめな児玉選手と対照的に、走り回ってた
        宮本選手はボールを奪いゴールも決めて積極的でした。
        その合間に・・・わざとだったのかシュートを大きく外してフェンスに当たった時があって解説者
        らしき人に、「ファンサービスですかねぇ」と言われて見学者席に手を振る姿も見られました。

       
 宮本選手→児玉選手インタビュー

        閉会式


     最後まで見学してなかったので、インタビューとか聞いてなくて報告できないのですが、流れとしては
     こんな感じで、時折り笑いも起こって参加してる選手にとっても、見学している方々にとっても楽しい
     日になったのではないでしょうか?
     最後は参加していた各チーム+宮本選手・児玉選手で記念撮影をされたそうです。

     宮本選手・児玉選手・参加された選手・協力されてた指導者の方々・見学に行かれてた方々
     長時間にも関わらず寒い中おつかれさまでした。